BOOK NOW
TOPICS
NEWS:2022.06.03

THE TOWER HOTEL NAGOYAオリジナル ふるさとツーリズム 「瀬戸電のって作陶体験とご当地グルメツアー」

◇Day trip schedule 13:00-20:00
○ 大龍山 雲興寺
○ 手びねり陶芸体
  験背戸窯二十二代目 加藤令吉先生
○ 令吉先生お勧めご当地グルメ
 「賀登光本店(めん処)」「金福(焼肉)」

13:00発 名鉄瀬戸線(瀬戸電)尾張瀬戸行 栄町駅

|460円(19駅)37分

13:37着 終点 尾張瀬戸駅

|送迎者乗車13:30-20:00貸切 23,910円

14:00 大龍山雲興寺 到着
|14世紀に開山したとされる雲興寺は、
|本尊として釈迦牟尼仏を祀る曹洞宗を代表する寺院で
|四季折々の自然と本堂の赤津瓦の屋根が美しく調和し
|訪れる人の目を楽しませています。
|織田信長の保護を受け
|豊臣秀吉、徳川家康も訪れたとか。
|参道の門をくぐると両サイドに丸い池が・・・
|龍眼池と言うそうです。
|モミジの木がトンネルを作る参道も魅力です。
|参拝の後は、猿投山へお散歩に出かけましょう!


14:20 猿投山 ギャラリー散歩
|雲興寺の向かい側には
|登山やハイキングでも人気の猿投山が!
|今回は令吉先生直々の手びねり(陶芸)体験ですので、
|登山は諦め、瀬戸の陶芸家の作品が
|大自然の中に溶け込むギャラリーを散歩。
|散歩道の入り口には、
|焼き物の獅子が「阿吽の呼吸」でお迎え!
|ユニークなお散歩になりました。
|さあ!次は、今日のスペシャルな体験!
|背戸窯 二十二代目 加藤令吉先生による
|手びねり(陶芸)体験!
|令吉先生の直々ご指導!なんて贅沢な事でしょう!!


14:50 背戸窯 到着
|加藤令吉先生が出迎えてくださり
|和菓子とお抹茶を振舞ってくださいます。
|この一服が格別なんです。
|一服いただきながら、
|令吉先生から瀬戸の歴史を語っていただいたら
|ギャラリー見学。
|何千年も昔の土器から現代の作品まで、
|目の保養が出来たら、さあ!手びねり体験へ!!
|道具は全て揃っていますから、持ち物はいりません!
|心豊かな時間が流れます・・・。完成が楽しみです。


16:30 めん処賀登光(かどみつ)本店で少しお腹を満たす
|令吉先生お勧め
|「ローカルなうどん屋さん!」で
|少しだけ腹ごしらえ!
|フルタイム営業なので何時に行っても食べられるから
|おやつ代わりに訪れました。
|こんなお店が家の近くにあったら、毎日通ってしまう!
|シンプルに「うどん」を注文、昔ながらな懐かしい味
|天かすを別でお願いしたら
|揚げたての天かす登場!これお勧めです。
|よ~くしみ込んだ「おでん」も最高!
|セルフサービスなので取りすぎてしまいました。
|裏メニューにはカレーうどんもありますよ!


17:30 お散歩しながら夕食「焼き肉店」へ
|美味しいうどんをおやつにと考えていたのに
|ついつい食べ過ぎてしまいました。
|令吉先生お勧めの「焼き肉店」が待っているので
|徒歩で向かいます!
|(カロリー消費!!)
|商店街を通りかかる・・・。
|エモいアートの数々。映えスポット続出に
|なかなか前に進みません!
|カロリー消費できたかはご想像にお任せして・・・。


17:45 焼肉「金福」到着!
|散歩のお陰で、お腹がすきました。
|店内もエモい!そしてとってもいい匂い!
|お勧めをお任せで注文。お肉の鮮度の良さに
|箸が止まりません!
|内臓ってこんなに美味しかったかと思い返してました。
|最後は、「金福ラーメン」で締めましょう。
|絶妙なスープ、このスープ持って帰りたい・・・。
|普段、スープを飲み干さない私が
|飲み干してしまい罪悪感にさいなまれました。
|ご馳走様でした。


20:00 金福前で送迎車に乗車

|帰りはゆったり車中で
|旅の思い出話で盛り上がりました!

21:00 THE TOWER HOTEL NAGOYAへ到着
「中部電力MIRAI TOWER(テレビ塔)」と
|「オアシス21」のライトアップがきれいでした。

◇編集後記
後日、作陶体験した作品が焼きあがってきました。
今回は7名で出かけましたが、それぞれ素敵な作品に仕上がりました。
作陶体験・・・ハマりそうです。
加藤令吉先生!ありがとうございました。

NEW ENTRY

CONTACT

宿泊についてのお問い合わせ

TEL.052−953−4450

お問い合わせ

ウエディングのお問い合わせ

SMALL LUXURY HOTELS OF THE WORLD